カリスマ受験講師細野真宏の経済のニュースがよくわかる本 銀行・郵貯・生命保険編



カリスマ受験講師細野真宏の経済のニュースがよくわかる本 銀行・郵貯・生命保険編

分類:
発送可能時期:アクセスしてご確認下さい
参考価格:¥ 1,470 (消費税込)


用語の意味がわかりやすく説明されている良書。
大変読みやすいです。
このようなジャンルの書籍はある程度の知識を持っていないと読めないような
難しいものが多いと思うのですが、
知識がまったくなくても(私もそうですが)、読み進められます。
クマのコロちゃん(書籍中に登場するキャラクター)が「分からない点」を挙げてくれて、
それをひとつひとつ回答(解決)して進めていく流れになっており、
これが読みやすさに繋がっていると思います。
読み終わった後も、基本的な用語を再度確認したい時には便利な書籍なので、
手元に置いておきたい一冊です。

読者が「おいてけぼり」にされずに知識を蓄えながら読み進められる良書です。


郵政民営化や生命保険、地デジの説明にも大満足!
この本も相変わらずわかりやすい!
郵政民営化の意味はイマひとつ理解できていなかったのですが、やっとこの本で理解できました。
生命保険の話もとても勉強になりました。
わたしは本当に知識がゼロでしたが、かなり詳しいlevelまで理解できました!

意外性があったのはデジタルの説明。
これからの地デジの話もようやくナットク。
FAXがなぜ送れるのかまで、わかってしまった!
わたしは数学の本は読めませんが、このようなわたしでもわかるような科学の本も読んでみたい。


入門として最適
圧倒的にわかりやすい。なぜここまでわかりやすく説明できるのだろう。
全く予備知識を必要せず、わかりにくい概念も用いないのが特徴。
用語はきちんと丁寧に解説されているし、少しでも難しいところは図を用いて説明してくれる。
噛み砕いた説明を追っていくうちに、いつの間にか高レベルまで連れていってくれる。
今回は銀行・郵貯・生命保険の仕組みを解説。
やや情報は古いが、郵政民営化についても解説してある。
初心者から知識はあるがいまいち自信がない人まで、様々な人におすすめしたい一冊。


分かった気になる快感
説明において「捨象」は大切ですが、捨象は不正確さを招くため勇気と慎重さが必要です。この本は、良くも悪くもかなり「捨象」していますのでわかりやすいです。初心者(クマ)との会話形式というのもストーリー性があって読みやすい。「ここの文はどういう意味だっけ?」という引っ掛かり感が生じないように上手く配慮されています。
この本をよむと、「分かった気」になります。たとえば、生命保険の仕組みの説明は、わずか50ページですが、要点整理されていますので手っ取り早い。ちょっと危ういかもしれませんが、これが知的快感中枢を刺激します。なので読んでて楽しい。
初心者でも読めます。


細野真宏の経済のニュース第2弾
前作同様読みやすく理解しやすい。本書を読んで郵政民営化の必要が分かったような気がする・・・





『HBAカクテルアドバイザー』資格認定教本―もしも私にシェーカーが振れたなら!

特急マスター!丙種危険物取扱者試験 (国家・資格シリーズ (12))

カリスマ受験講師細野真宏の経済のニュースがよくわかる本 日本経済編

心理・教育のための統計法

起業から1年目までの 会社設立の手続きと法律・税金

パリ、私のインテリア

カリスマ受験講師細野真宏の経済のニュースがよくわかる本 銀行・郵貯・生命保険編

宇宙一愛される経営

健康・美容・ダイエット食品危険度チェックブック

激安不動産を入手シテ 豊かに暮らす方法 ローンを組まずにお宝物件を見つける

最新ブログ 更新情報 ブログ2